2016年02月08日

吾朗 虹の橋を渡りました

17歳と10か月

吾朗が虹の橋を渡りました




突然のことでした

昨日は晩ご飯を自分で食べ
薬を飲ませ
点滴をして
いつものようにごろれんパパと寝ました

いつもなら夜中に動く吾朗が動かず
ごろれんパパが吾朗を触ったとき
もう吾朗は冷たくなっていました

それが5時半でした


少し足がフラフラして
倒れることはあったけれど
自分で起き上がっていたし
シリンジごはんだったけれど
食べていたし
おやつはしっかり自分で食べていたので
今すぐに吾朗がいなくなってしまうとは
思ってもいませんでした

昨日は寝る前に
明日は少し暖かいみたいだから
お散歩に行こうねとか
河津桜が咲きだしたから今年も一緒に見ようねとか
いつもと変わりない話をしていたのに…


自然に眠るように逝ってしまいました




160208-1.jpg







お誕生日まであと2か月…
8の日に産まれ
8の日にいなくなってしまいました


今年の桜を一緒に見たかった


今年は暖かいから桜が例年より早く咲きそうだし
吾朗にはその方がいいなぁと
思っていたのに



最後に食べたごはんが
シリンジごはんじゃなくて良かった
自分で食べたってことは
美味しかったんだね



吾朗がいて蓮ちがきて
そして蓮ちが何の前触れもなくいなくなってから
吾朗がどれだけ支えてくれたか

9月の日中点滴通院と12月の下痢
吾朗の危機でした

吾朗は2度の危機を乗り越えました

そして凪がきて3日目
今までシリンジごはんだった吾朗が
自分でごはんを食べるようになりました

散歩も凪とほぼ一緒の距離を
歩いていました

吾朗はすごく頑張りました
そしてこの約18年間
ずっとアタシを支えてくれました


吾朗のいないニチジョウ…
考えたことのないこと…



このところ
寝てばかりだったので
今にも起きてきそうな吾朗です


今日は吾朗に会いに
たくさんの人とお友達が来てくれました
本当にありがとうございました

今 吾朗は
たくさんのお花に
囲まれて寝ています




吾朗ともっと一緒にいたかったよ


明日が友引なので
明後日火葬します



ニックネーム みま at 23:02| 吾朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする